仕事がマンネリ化したあなたへ!とっておきの対処法を教えます!

仕事がマンネリ化したあなたへ!とっておきの対処法を教えます!

仕事をやり始めた頃はあんなにモチベーションが高かったのに、なんだか最近マンネリ化してしまって、やる気が出ない。

こんなふうに感じてしまうのは、あなただけではありません。

特にフリーランスのような柔軟性の高い仕事をしていれば、休もうと思えばいつでも休めるので、常にマンネリとの戦いです。

そこで本節では、毎日マンネリと戦い続けるマンネリマスターの私が、とっておきの対処法を伝授したいと思います。

森谷式翻訳術HP

対処法①:数字を追い求める

みなさん、RPGゲームは好きですか?

冒険が進むにつれてメキメキ強くなって、手強いモンスターを倒せるほど成長していくのは実に快感ですよね。

しかし、システム面において仕事もRPGも大きく変わりません。

仕事をこなせばこなすほど実力が上がり、いつかは大きな案件もこなせるようになるでしょう。

そこでこの概念を取り入れて、仕事を面白くしてしまおうというのが、私のマンネリ化対策の1つです。

やることはとてもシンプルで、たった1つだけ。

とにかく数字を意識するだけ。

具体的に言えば、

量:今日は1日に何文字翻訳できるかな?

速さ:前回より1秒でも速く仕事を終わらせるぞ!

結果:今月の収入は、前月よりも上がったかな?

こんな感じで、何かしらの数字を取り上げて、前回よりも上回ることを目指して行くんです!

自分の成長具合は数字が示してくれるので、成長していることは疑いようがないですよね。

この快感こそが、次の仕事への原動力になるんです。

さぁあなたも人生の主人公になって、仕事という神ゲーを攻略していこうではありませんか!

対処法②:その先の未来を考える

仕事で成長した先に何があるのか、具体的なアクションプランを考えてみるのもおすすめです。

私の場合は、人を感動させるような翻訳がしたいという思いが、翻訳に携わったきっかけです。

なので、いつかは本を出してみたいとも思いますし、現地の人と交流しながら海外旅行を満喫したいとも思っています。

そしてそれらは全て、今の仕事の延長線上にあるので、とりあえずは今の頑張るしかありませんね。

また仕事というのは、お金がもらえるから本気を出せるんですよね!

だったら、そのお金の使い道を考えてみるのもおすすめです。

とある研究によれば、使う目的があって働くのと、ただ漠然と働くのとでは、前者の方が生産性が高いという結果が報告されています。(まぁ考えてみれば当たり前ですが)

ですので、皆さんも仕事がマンネリ化した際には、ちょっと豪華な使い方を考えてみてはいかがでしょうか?

森谷式翻訳術HP
TOPページを見る